かならず話せるようになる英会話 スピークジム 少人数英会話教室 個人レッスン 京王線・聖蹟桜ヶ丘駅前 横浜線・成瀬駅前 京浜東北線・石川町駅前

必ず話せるようになる英会話 スピークジム

必ず話せるようになる「大人の英会話」

大学生以上の大人クラス

大人の英会話 必ず話せるようになる英会話 スピークジム

【スピークジム】の最大の特徴は、1クラスの受講生の数です。マックスで3人までです。これは通常の英会話スクールと比較すると、かなり少人数だと言えるでしょう。本当に受講生に英語を話せるようになって頂くために、私は1クラス3人が限界であると感じます。

例えば、日常のファミレスでの雑談を考えてみて下さい。喫茶店などのボックスシートは4人掛けが多いですよね。6人、8人と増えていくと、話が届かない人が多くなってきます。これと似た考え方ですね。

上の例のボックスシート4人組ですと、だいたい全員に配慮するリーダーがいます。レッスンでいうところの私ですね。リーダーが話を振ったり質問をして、相手が答える、いわゆる双方向の会話が機能するのはやはり3人までですね。

大人の英会話 必ず話せるようになる英会話 スピークジム

レッスンの特徴とは?

さて、次に重要な特徴は「レッスン内容に」に関してです。これはネタバレにも繋がりますので詳細は書けませんが、レッスンのコンセプト的な観点よりご説明いたします。

コンセプトはいたってシンプルです。一言で言い表せます。それは、、、、、、。

とにかく、話して話して話して頂く。これだけです。

スピーキングは場数が全てと言っても過言ではありません。

一文でも多く話し、一単語でも多く口にし、一音でも多く発音する。

極端に言えばこういうことです。初心者の方で多くの英単語を知らなくても大丈夫です。言葉を口にするという意味においての話は初回からやって頂きます。

では、シンプルなのに他の英会話スクールではあまり見かけない方式なのはいったい何故なのか?を説明いたしましょう!

理由は、レッスン進行のためのマニュアルが存在しないからです。

大手英会話スクールでは、数か国から訪日する数百人の外国人講師にレッスンを行わせます。各自の教育経験もスキルも発音も異なる烏合の衆に、ある一定のクオリティのレッスンを進行させるには、もちろんマニュアルが必要です。

でも、このマニュアルはそもそも誰のためにあるのでしょう?大手スクールのレッスンマニュアルは、どう考えても受講生のためにとは思えないのは私だけでしょうか?

当然ですが、受講生お一人ずつに異なる性格があります。異なる学習センスがあります。発音をする筋肉の構造も異なります。その受講生各自の持つ独特な状態=「個性」に合わせたレッスンを行うことが、受講生にとって最大の成果を上げる方法であると私は考えています。

ですので【スピークジム】にはレッスン進行のマニュアルはありません。一期一会の「1クラス1時間」を瞬発的な偶発的な勝負の場だと捉えています。

大人の英会話 必ず話せるようになる英会話 スピークジム

そして三人という少人数クラスにて各受講生と対峙し、毎回1人が一秒でも多く話せるプログラムを用意しております。いくつかプログラムの題名だけお教えしましょう。イメージが湧きますでしょうか?

●輪になって讃えあおう
●カードの絵をみて物語
●上半身で毎日5動詞
●瞬間リピート単語リレー
●知ってる名詞で即会話
●3単語3文クリエイト

なんだか楽しそうだな!と思って頂けるのなら嬉しい限りです。そうです。「楽しさ」というファクターは英会話習得に不可欠なのです!

単語20個をただ丸暗記、などという学習法は疲れます。辛いです。飽きちゃいます。ですからそれを逆手に取りましょう。楽しければ続けられます!楽しければ覚えられます!楽しみながら体で覚えたことは忘れないものなのです!

日本人だからわかる英語の習得法

そして次の特徴です。それは、日本語のスピーチのトレーナーが英会話のレッスンを行う!というところです。大手英会話スクールのネイティブの講師は、日本語の構造だとか発音の仕方だとか、なぜ日本人が英会話を習得するのに手間暇がかかるのか?を理解していない人が多すぎます。日本語の独特性を解っていない、しかも日本語を話せないヒトが、多国語を話す日本人に英会話を教え全ての受講生を話せるように導くのは無理なのではないでしょうか。

一例ですがネイティブの先生は受講生に、普通にrealizedと発音して下さい、と言ったりします。日本語にreとliとzeという発音が存在しないことを知らないからです。これは、日本人なら誰でも出来る正座をアメリカ人にして下さい、と言うのと同じです。アメリカ人は突然には正座は出来ませんよね。同じように、日本人に今まで発音したことがなく、その音を発音する筋肉を動かしたことがない発音をできないのは当然なことです。

ここで日本人としてのレクチャーが生きるのです。日本語に存在しない発音をどのように発音すればいいのかを最もよく解っているのは日本人だからです。逆に、日本語はアイウエオの母音で出来上がっていることを利用すれば、We are championなどは簡単に発音できます。この日本人にとって優しい発音から話していく方法が物凄く効率的なのです。難しい単語はもっと時間をかけて少しずつ習得しながら、いま出来る発音でどんどん文章を覚えていけばいいのです。

ヒアリングに関しては、毎回のレッスン後に、各受講生に見合った一つのYouTube番組を次回までに聞いてきて下さい、という宿題をお出しします。星の数ほどある無料の英会話番組から、どの番組を聴いたら良いのか分からないという方が多いのは、英会話のレベルによって聞くべき動画サイトは異なるからです。やみくもに聞き倒しても時間の無駄です。受講生のレベルに見合ったソースを聞くことを繰り返すことにより確実にヒアリング力が身に付いていきます!

受講に必要なもの

【スピークジム】の大人コースは月4回の月謝制(9,800円税込)です。基本的には週1回のレッスンに通って頂きます。
レッスンのある曜日は、各教室ごとのレッスン日程表(聖蹟桜ヶ丘教室町田成瀬教室横浜石川町教室)でご確認ください。
教室の場所を決めていただいたら、同じ曜日の同じ時間帯でレッスンを受けて頂きます。
どうしてもレッスンに出れない日があるときは、月に1~2回の補講(土曜日になります)を受けて下さい。
補講料金は頂きません。補講を受けて頂ければレッスンをお休みしたことにはなりません。 ただし補講は受講生の最大人数を決められません。4人のときもあれば、7人のときもあるでしょう。ご理解をお願い致します。

 

教材は基本的には教室にて用意いたします。教材費も発生いたしません。受講生に用意して頂くものは二つ穴のA4バインダー、ノート、筆記具、これだけです。毎回のレッスンにて教材となるプリントをお配りします。
(新たな教材が必要な場合、受講生と相談の上、購入していただく場合があります。)

大人の英会話 必ずはなせるようになる英会話 スピークジム

↑ PAGE TOP